読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Keep Coding!

A fearless adventure in knowing what to do when no one’s there telling you what to do.

CentOS 7.2 でssh-agentなどの入力を省略した話。

bitbucketはじめました。

bitbucket.org

Githubもあるけど)

bitbucketでプライベートリポジトリを作って、プロジェクトを管理しようと思ったのですが、git cloneやgit pushが上手くいかない、、、(Permission Deniedと表示され実行できない)

msrx9.bitbucket.org

これを解決するには次のように実行すれば良いらしい。

## ssh-agentの起動
$ ssh-agent
$ eval `ssh-agent` # 実行しないと上手くいかなかった
## 鍵を登録する
$ ssh-add ~/.ssh/id_rsa.pub
## 鍵の登録を確認する
## こんな感じに表示されればOK
$ ssh-add -l
2048 xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
 ~/.ssh/id_rsa.pub

しかし、毎回これを入力するのは面倒なので入力を省略する方法を探してみた所、.bashrcに次のコードを追記すればよいとのこと。

参考ページ: h2plus.biz

## -f でファイルの存在を確認
if [ -f ~/.ssh-agent ]; then
    . ~/.ssh-agent
fi
## -z で空文字列か確認する
if [ -z "$SSH_AGENT_PID" ] || ! kill -0 $SSH_AGENT_PID; then
    ssh-agent > ~/.ssh-agent
    . ~/.ssh-agent
fi
ssh-add -l >& /dev/null || ssh-add

これで、sshでログインと自動で登録される。